弁護士 関口 郷思(関口法律事務所)

    三為取引の概略図

    不動産取引 不動産登記

    三為とは?(新)中間省略登記とは? 基本を簡単に解説します

    2020/5/20  

    不動産売買の話で出てくる「三為」(さんため)や「(新)中間省略登記」とはどういう意味でしょうか。 三為とは、かつての「中間省略登記」が禁止されたためこれと同様の結果を生じさせるために編み出された手法の ...

    no image

    企業法務 法務一般

    【初心者向け】契約書の実践的な作り方 第3回(総論③ 準備)

    2020/5/14  

    「契約書の作り方」第3回は総論③として、事前準備について。 前回、以下のように説明しました。 そもそも契約書とは、お互いの約束事を文書として残すために作るもの。 この作業を分解すると、 約束事の内容を ...

    不動産の管理

    新型コロナを理由に家賃の減額・免除や猶予を要求されたら、応じなければならないの?

    2020/5/8  

    新型コロナウイルス感染症の影響で家賃(賃料)を支払えなくなったテナントは、オーナーに対し家賃の猶予や減額を要求することができるのでしょうか。 居酒屋など夜営業がメインの飲食店では、外出自粛や営業停止の ...

    no image

    企業法務 法務一般

    【初心者向け】契約書の実践的な作り方 第2回(総論② 文章の書き方)

    2020/5/3  

    「契約書の作り方」第2回は総論②として、「文章の書き方」について。 第1回で述べたように、このシリーズでは、ひな形をベースに作成することを前提にしています。 そのため、今回はあまり実践的ではないかもし ...

    不動産の管理 不動産取引

    境界にあるブロック塀は誰の所有? 修理や撤去するには? 費用は誰の負担?

    2020/4/13  

    隣地との境界にあるブロック塀につき「どちらが所有者なのか分からない」ということがあります。 所有者が分からないと、塀の修理や撤去(解体)、建替えなどができず、また費用をどちらが負担するのかという問題が ...

    no image

    新着情報

    TBS「噂の!東京マガジン」から取材を受けました。

    2020/4/6  

    今年(2020年)2月・3月に、TBSの「噂の!東京マガジン」という番組から取材を受け、インタビュー映像が放送されました。 出演したのは同番組の「噂の現場」というコーナーで、 2020年3月1日放送分 ...

    空き家

    不動産の管理

    隣の空き家が倒壊しそう/倒壊してしまった場合の法的措置・法的責任について

    2020/4/1  

    「空き家状態となっている隣の家が、いつ倒壊するか心配」「こないだの大風で隣の屋根が一部崩れ、うちの外壁を傷つけてしまった」といった話はよくあります。 放置される空き家の数は年々増加しており、環境や治安 ...

    不動産の管理 不動産取引

    「崖地処分規則」の全文 土地の間にあるがけは上下どちらのもの?

    2020/3/17  

    前回の記事で、がけ崩れなど斜面の崩落が起こった際には、土地の所有者が責任を負うと書きました。 では、土地と土地との間にある斜面(がけ)は、上下どちらの所有になるのでしょうか? もちろん、境界線がはっき ...

    不動産の管理

    がけ崩れ(斜面崩落)の責任は誰が負う? 土地所有者が負う法的リスクについて

    2020/3/14  

    2020年2月5日、神奈川県逗子市で斜面が崩落し、下を通行中の高校生が犠牲になるという痛ましい事故が起きてしまいました。 この斜面は特に工事中ということでもなく、突然崩落したようです。 なお、3月2日 ...

    no image

    不動産取引 不動産登記

    【最高裁判決】地面師案件における司法書士の第三者(中間買主)に対する責任について②

    2020/3/12  

    前回に引き続き、2020年(令和2年)3月6日の最高裁判決について。 当事者等の関係図を再度貼っておきます。 一審ではY司法書士の責任は否定されましたが、控訴審では責任が認められました。 そこで、Y司 ...

    Copyright© 関口法律事務所 , 2020 All Rights Reserved.