不動産取引

不動産取引 法務一般

財産分与における家・マンションの扱い ~負債は財産分与の対象になりません

2017/4/3  

離婚時の財産分与の話合いでもめることが多いのが、不動産の扱いです。 財産分与では多くの場合、単純に「財産を1/2ずつ分ける」と考えて差し支えないのですが、不動産が含まれる場合は、住宅ローンをどう考える ...

no image

不動産取引 建築

隣の家から我が家が丸見え?! 目隠しの設置義務について

2017/3/29  

隣の土地で新しい家の建築工事が始まっているが、その位置関係からすると、隣の家の2階の窓からうちの家のリビングが丸見えになりそうなので、窓に目隠しを設置するよう要求できないだろうか――という相談を受ける ...

不動産取引 法務一般

差押物件の任意売却は難しい?

2017/3/27  

建築業者向けの雑誌「日経ホームビルダー」の最新号(2017年4月号)にこんな記事が載っていました。 用語で学ぶ不動産入門 「差押え」物件は断る?(会員限定記事) 「不動産会社に自宅の売却の相談を持ちか ...

不動産取引 不動産登記

放置されてる昔の仮差押登記を発見したら

2017/3/1  

土地の相続などの際に初めて登記簿を見ると、聞いたことの無い登記がされていることがあります。 以前の記事でお伝えした大昔の抵当権の登記もそうですが、「仮差押え」の登記が残っていることもあります。 抵当権 ...

no image

不動産取引 不動産登記

根抵当権の場合の抹消手続き

2017/2/17  

前回の記事では、昔に設定された抵当権の登記を抹消する方法をお伝えしました。 では、「抵当権」ではなく「根抵当権」の場合も同様の手続きで抹消することができるのでしょうか。 結論としては、前回の、①当事者 ...

no image

不動産取引 不動産登記

昔の抵当権の登記を抹消するには

2017/3/1  

自分がよく知っている不動産であっても、相続で名義変更(所有権移転登記)を行う場合など、その不動産の登記簿を初めて見ることがあるかと思います。 そして、登記簿を見てみると、数十年前に登記された(聞いたこ ...

Copyright© 関口法律事務所 , 2020 All Rights Reserved.