「不動産取引」 一覧

不動産の管理 不動産取引

【借地】【借家】 期限付き合意解約は認められません!(明渡し猶予の合意との違い)

2017/10/27  

土地・建物の賃貸借契約においては借地借家法が適用されることが多く、その場合「一度貸したら出ていってもらうのはなかなか難しい」というのは周知の事実かと思います。 契約期間が終了したからといって、当然に契 ...

不動産取引 建築

住宅建築市場の今後  建築実務セミナーに行ってみた

2017/10/26  

10月25日に開催された、日経アーキテクチュア主催の建築実務セミナー「仕事が取れる 設計者のための”不動産”特別講義」に行ってきました。 主に設計者向けのセミナーなので参加者のほとんどが建築士だったよ ...

不動産取引 法務一般

【借家】 建物利用権の種類 土地と違いそんなに種類はありません

2017/10/25  

前回は土地の利用権についてでしたが、今回は建物の利用権についてです。 土地の場合と異なり、建物の賃貸借の場合にはほぼ借地借家法が適用されます。 建物賃借権・借家権(借地借家法・旧借家法) 建物の賃貸借 ...

不動産取引 法務一般

【借地】 土地利用権の種類 借地権以外にもいろいろあります

2017/10/24  

土地の利用権といえば、まずは借地権を思い浮かべることと思います。 しかし、法律で定める土地の利用権としては、借地権はむしろ例外的です。実は、借地権以外にも様々な種類の利用権があります。 今回は、借地権 ...

不動産取引 不動産登記

相続した未登記建物を売却・解体するには

2017/10/17  

親から相続した土地に建物が建っているのだが、法務局で調べても建物の登記簿が見当たらない――という相談を受けることがあります。 「見当たらない」とはどういうことなのか。 古い建物の場合は、単純に検索が困 ...

不動産取引 建築

敷地の二重使用問題とは? ~ある日あなたのマンションが違反建築物に!

2017/4/29  

(※写真と記事は無関係です) 24日の産経新聞朝刊で、敷地の二重使用に関する事件の記事がありました。 東京都杉並区の大規模マンション敷地内に戸建て住宅が新築され、マンションが建築基準法の規定を満たさな ...

不動産取引 法務一般

財産分与における家・マンションの扱い ~負債は財産分与の対象になりません

2017/4/3  

離婚時の財産分与の話合いでもめることが多いのが、不動産の扱いです。 財産分与では多くの場合、単純に「財産を1/2ずつ分ける」と考えて差し支えないのですが、不動産が含まれる場合は、住宅ローンをどう考える ...

no image

不動産取引 建築

隣の家から我が家が丸見え?! 目隠しの設置義務について

2017/3/29  

隣の土地で新しい家の建築工事が始まっているが、その位置関係からすると、隣の家の2階の窓からうちの家のリビングが丸見えになりそうなので、窓に目隠しを設置するよう要求できないだろうか――という相談を受ける ...

不動産取引 法務一般

差押物件の任意売却は難しい?

2017/3/27  

建築業者向けの雑誌「日経ホームビルダー」の最新号(2017年4月号)にこんな記事が載っていました。 用語で学ぶ不動産入門 「差押え」物件は断る?(会員限定記事) 「不動産会社に自宅の売却の相談を持ちか ...

不動産取引 不動産登記

放置されてる昔の仮差押登記を発見したら

2017/3/1  

土地の相続などの際に初めて登記簿を見ると、聞いたことの無い登記がされていることがあります。 以前の記事でお伝えした大昔の抵当権の登記もそうですが、「仮差押え」の登記が残っていることもあります。 抵当権 ...

Copyright© 関口法律事務所 , 2019 All Rights Reserved.